サイト管理者情報

当、ココマイスター コードバンとブライドルの財布どちらを買う? に訪問して頂きありがとうございます。

このページではサイト管理者、私の情報などをまとめました。

ココマイスター愛用者 情報

 

ココマイスター利用歴

私は2013年に初めてココマイスターの財布を手にします。
ココマイスターが世に知れだすのも、この時期だったのではないかと思います。

実は私はココマイスター以外にも財布をいくつか持っていたのですが、それ以来、ココマイスターの財布を主に使っています。

主にと記したのは、私はブランドを問わずちょくちょく財布を買っているからです。
私は財布コレクターではないつもりです。

あくまでも財布は実用品ですから。でも、実用性を楽しむ為に、色々なタイプの財布を使ってみたくなります。
ココマイスターの財布

特にブライドルグランドウォレットはクリームを塗ってメンテナンスが出来るので、皮革愛好家好みの財布だと思います。

ココマイスターの財布

 

私のココマイスターの一番の財布

私が最もよく使う財布は長財布ではありません。

ココマイスターのコインパースが凄く使いいいのです。
今や多くの方が同じだと思うのですが、お札や小銭を使う機会が少なくなっています。

電子マネーやカードで支払う事が多いので、カードが入るコインパースの方が利用頻度が高いです。

ココマイスターの小さい財布

コインパースに最低限使うカードを数枚、そして免許証などを入れて置けば大概は用が足りてしまいます。コインパースなのにコインを入れずにカードを入れているわけです。

ココマイスターのコインパースは見た目が良いので、どういうシーンでも様になります。

また、ココマイスターにはコインパースの種類が豊富で楽しいです。
これからココマイスターを買おうとお考えの方いましたら、コインパースをお薦めします。


ココマイスターのコインケース一覧

 

私が今、興を持っているロンドンブライドルハーミット

ロンドンブライドルハーミットはココマイスターの財布の中で珍しいです。

SUICAなどのICカードを入れるポケットがあるのですよ。

電車通勤している人ならば、ロンドンブライドルハーミットはかなり実用的だと思います。



ロンドンブライドルハーミット

サイズも小さいので持ち運びに便利でしょう。
実際、ロンドンブライドルハーミットはメインの財布になるでしょうね。