ココマイスターのコードバンとブライドル

ココマイスターならブライドルの財布だけれども、コードバンの財布ならココマイスターだよね。

・・・といった様に、ココマイスターのコードバンとブライドルの財布、どちらを買おうかと思案している方向けに、参考サイトを作りました。

実際に購入した人はどう思ったのか?

ココマイスターのブライドルの購入者とコードバンの購入者、それぞれの購入者の評価から検証してみました。

ココマイスターのコードバンとブライドルの財布、どれが自分に合っているか? このサイトできっと分かって来ると思いますヨ。

比べて選ぶ ココマイスター コードバンとブライドルの財布

コードバンとブライドルの財布を並べて比べてみました。
まずは、各々の財布の背景にある事情を考えてみます。そうすると財布の価値が際立ってきますね。

 

ココマイスターのブライドルの価値が高い

コードバンはレザーの宝石と言われている程、高級な皮革として有名です。一方、ブライドルレザーはコードバンと比べるとあまり知られていないです。

それ故、本来ならば、コードバンとブライドルでは、コードバンが選ばれる筈でしょう。しかし、ココマイスターのブライドルの場合、話が変わりますね。

ココマイスターのブライドルレザーの財布は、レザーの宝石、コードバンに負けず劣らぬ程の高級感があります。ココマイスターで最も人気のあるのがブライドルの財布です。

私も一番人気のブライドルグランドウォレットを持っていますが、だんだんと味が出て来てとても良い感じになって来ています。使うほどに楽しませてくれる財布です。

ブライドルグランドウォレット
ブライドルグランドウォレット


詳細ページ

ココマイスターの場合、ブライドルの財布が上出来なので、コードバンとブライドル、どちらにしようか? と迷うことになると私は考えています。




 

買って間違いのないココマイスターのコードバンの財布

コードバンは有名だけに、まがい物も売られています。
コードバンはレザーの宝石と言われるだけあって高価なものです。ところが、安いコードバンの財布がネット上には沢山見受けられます。

コードバンの財布は2つに分けられると私は考えています。一つは品質よりも価格で売ろうとしている財布です。その中にはとてもコードバンとは思えない代物まであります。

購入者の声を見ると失望する人は少なくないです。

 

もう一方は、買った値段以上の価値が感じられるコードバンです。

勿論、ココマイスターのコードバンはこの高級な財布に分類されます。購入者の中で、ココマイスターのコードバンの色合いを絶賛する人が多いです。

粗悪品が多く出回っているコードバンの事情の中では、ココマイスターは買って間違いのないコードバンと言えると思います。

 

日本製コードバンの秘密

私が魅了されたココマイスターのコードバンがリニューアルされました。
それも全く違った雰囲気のコードバンの財布です。

外装はこれまでのコードバンと同じ日本製です。
実はココマイスターの公式ページにも記されていない秘密があるコードバンなのです。

今回は内装がドレスアップされ上品になりましたね。
私は外装とマッチしていると感じます。

シリーズ名もコードバンクラシック
コードバンクラシックの秘密と魅力を下記にまとめました。

 


 

クラシックコードバンの特徴

クラシックコードバンはコードバンの中でも珍しいです。私が感じる特徴は以下の2つです。

 

表面が白い!

下はコードバンクラシックシャーラックとシェルコードバンスタンフォードです。
両方とも黒色ですが、比べてみて下さい。

コードバンクラシックシャーラックの方が白いです。
ロウが多く塗られているからでしょう。


コードバンクラッシックの特徴は新品は、一見、ブライドルレザーの様というところです。

実際に購入した人の声を見ると、
ブライドルレザー同様、ロウが吹き付けられている所が好評です。

ブライドルレザーファンにとって馴染みやすいコードバンではないでしょうか。

 

白いロウの下に隠された煌き

コードバンクラシックスシャーラックのココマイスターの公式ページを見てください。

参照) コードバンクラシックスシャーラック 公式ページ

表面のアップの画像がありますが、ロウが吹き付けられて白いです。

この白いロウの下に隠された日本製のコードバンはどういう様子なのか?
あたかも秘密にされている如く、公式サイトには記されていません。

実は、この日本製のコードバンは息をのむ程、紳士の風合いがあるのでした。
私はコードバンクラッシックの前のシリーズのコードバン長財布を手に取ってみました。

それが下のコードバンです。

黒の中に煌めきが広がるコードバン長財布

私はこの高貴な雰囲気はどこから発せられているのかとしげしげと見つめました。

黒色の中にほんの小さな煌めきが存在するのを見つけたのです。
一度気づくと、黒の表面一面に煌めきの粒子が広がっているのが分かりました。

コードバンクラシックの秘密は煌めき粒子にあります。

オイルを多く含んだ様な光沢のあるコードバンではないからです。だから、大人しいシックな印象です。

白いロウの下にはブライドルレザーとは全く違った雰囲気が隠されています。
多くのコードバンとも様子が異なる、独特のレザーです。

 

内装のレザーはアマンデルレザー
このベルギーのアマンデルレザーによる内装とコードバンの外装のコントラスト、ヨーロッパ建築に感じる古めかしい印象を持ちます。

それに下の画像を見ても分かる通り、柔らかいので扱いがし易そうです。

コードバンクラシックスシャーラックを実際に購入した人のレビューを見ても、アマンデルレザーの評価が高いのが分かります。




 

ロンドンブライドルとの比較

クラシックコードバンは、一見、人気のあるロンドンブライドルと全体的な雰囲気が似ている様にも見えます。

ロンドンブライドルシリーズで内装に使われているマットーネは発色性もあり、存在感があります。
外装のブライドルレザーを押しのける程です。

そこが人気なのでしょうね。

参照) 人気ナンバーワンの財布 ロンドンブライドル

一方、コードバンクラッシックのアマンデルレザーには大人しさを感じます。
だから、財布としてバランスがとれていて、完成度が高い、隙が無い印象がします。

実際に購入した人の声をみると、アマンデルレザー好印象でコードバンクラッシックを選ぶ人もいますね。

格好いいロンドンブライドルに対して、上品なコードバンクラシックと言った感じでしょうか。

私が持つにはちょっと敷居が高いなぁと気おくれします。

年配な方人へのプレゼントにはピッタリだと思います。
気持ちを伝えるのに十分な雰囲気がこのコードバンクラッシックにはあると感じます。

ココマイスターもコードバンをここまでシックにして来たか!

ブライドルよりコードバンを選ぶ人が増えそうな気がしています。



関連記事

お薦めの財布の記事でもコードバンクラシックを取り上げています。
ご参照下さい。

 

憧れのシカゴのシェルコードバン

もう、シェルコードバンはすっかり知られる様になりましたね。他のコードバンとは一線を画したレザーです。

シカゴのHarween社が作ったコードバンをシェルコードバンと言うので、プレミアがついたコードバンといった所でしょうか。

シェルコードバンで作られたワインレッドの革靴は憧れです。磨き上げられて輝いている様は、うっとりする位、綺麗です。一度見たことがある人ならば、その価値を感じると思います。


 シェルコードバンスタンフォード 公式ページへ

 

コードバンというと黒といったイメージがありますが、Harween社のシェルコードバンの場合は、ボルドーワインの方がメインになると私は感じています。

独特の雰囲気がありますね。
レザー愛好家ならば、一度は手にしてみたい財布です。

実際に購入した人の声を見ると、製造待ちになっている時が多いみたいで、手にするのに苦労されている様です。

人気の高さがうかがい知れます。


ココマイスターのシェルコードバンには、黒とボルドーワイン色に加えて
ネイビーブルーとウィスキー色があります。

内装も凝っていますよ。
ウィスキー色には内装にネイビーブルーが使われています。

例えば、シェルコードバンスタンフォードなら下の色合いです。


実際に購入した人の声を見ると、ウィスキー色は人気がありますね。
ネイビーブルーは深い青色で、光の具合によっては緑っぽい発色もあると記されています。

実際に購入した人の声の詳細はシェルコードバンスタンフォードの公式サイトを参照下さい。

 

色合いで選ぶならマイスターコードバン

納得できる財布を選ぶならば、マイスターコードバンは避けて通れないでしょう。

色合いの美しさという意味では群を抜いていると思います。
私なんかは傷をつけてしまわないかとかえって気がかりになってしまいそうです。

水染という日本古来の手法で染められているからか、私たち日本人の美意識に合っている感じがします。

ブラックとボルドーワインの両方の色共に綺麗です。



限定ながらグリーンプラネットとブループラネットの2色が追加されました。

限定のヴィンテージカラーなので希少性大です。

例えばマイスタコードバンスカイスクレバーでは以下の色合いです。

少量生産カラーなので、案の定、製造待ちになりがちですね。




実際に購入した人の声を見ると、グリーンプラネットがとても人気がある様です。

コードバンでグリーンというのが希少であるのと、グリーンの美しさが好評の様です。
詳しくはマイスタコードバンスカイスクレバー公式サイトを参照下さい。

マイスターコードバンスカイスクレバー購入者の声

実際にマイスターコードバンスカイスクレバーのグリーンプラネットを購入した人のレビューは以下の様です。

  • 美しさと丁寧な作りに非常に満足しています
  • 色の鮮やかさに一目惚れし即決
  • グリーンプラネットが運よく在庫があったので、一目惚れして即購入しました
  • グリーンプラネットの透き通るようなグリーンに惚れ惚れします
  • グリーンプラネットは緑の中でもひときわ輝いていて即買いました
  • グリーンプラネットは実際に見ると光沢があり綺麗な革で触り心地も良かった
  • グリーンプラネットに魅了され、こんなに綺麗な緑があるのかと
  • 実際使って見ると綺麗なグリーンで、光の加減で色が変わります


 

 

人気ナンバーワンの財布 ロンドンブライドル

ココマイスターで人気ナンバーワンの財布はコードバンかブライドルの財布のいずれかだろう

・・・私は、そう思っていました。

私が得た情報では、やはりその通りでした。
現在の人気ナンバーワンのシリーズはロンドンブライドルとの事です。

私が初めて見た時、ロンドンブライドルのインパクトは強かったです。
ロンドンにある Royal Albert Hall の印象を元にデザインしたというだけあって、ドレッシーな財布です。

外装が堅牢なブライドル、内装が柔らかいマットーネ
この組合せはRoyal Albert Hallでオペラを鑑賞している正装した男女を思い浮かべます。


この対照的なレザーがロンドンブライドルの魅力です。
今やココマイスターの中でもナンバーワンの人気になっていると聞きました。

私も実際に手に取ってみた時、本当に欲しくなりました。人気ナンバーワンもうなずけます。

内装のレザー、マットーネの光沢がインパクトあります。
ブライドルとマットーネの両方の主役が競っている感じがします。

ロンドンブライドルシリーズ一覧

 

人気ナンバーワンの財布の人気ナンバーワンの色は?

ココマイスターでは財布のカラーバリエーションが豊富です。

だから、最も人気がある財布はどれだろうか?
色までつきつめなければ、本当の人気ナンバーワンが分らないでしょう。

さて、ロンドンブライドルの人気ナンバーワンの色はどれなのでしょうか?

 

格好いいステージブラック

ロンドンブライドルシリーズの登場により、私はブライドルレザーの楽しみが倍増した感じがしています。

例えば、ブライドルレザーの財布で最も格好いいと私が感じる長財布、ジョージブライドルバイアリーウォレットのブラック

外装も内装も黒のブライドルです。スリムな上にフォーマルでキリリとしています。

ジョージブライドルバイアリーウォレット


ロンドンブライドルのカラーバリエーションの中で内装がブラックなのは3つもあるのです。
つまりブラックがロンドンブライドルの基調のカラーと言えると思います。

ロンドンブライドルスプレッドイーグルのステージブラックは上のジョージブライドルバイアリーウォレットに似ています。

内装がマットーネで柔らかい分、ロンドンブライドルはお金やカードの出し入れがし易いです。
実用的だと思います。

だから、私はステージブラックがロンドンブライドルの中で一番人気の色だと思ったのでした。
 

私が好きなアルバートレッド

私の好みでは、アルバートレッドが一番です。
同じ内装がブラックでも、外装が赤い、アルバートレッドは、コントラストが楽しめます。

ブライドルレザーの赤も下の様に大人っぽい色です。

ロンドンブライドルスプレッドイーグル

財布を開くとマットーネの光沢を帯びたブラック、一瞬、コントラストに驚きます。
縫製も綺麗で目立ちます。
私は内側も外側も細部に至るまでくまなく見まわしました。

本当に惚れ惚れする程、おしゃれな色です。

ジョージブライドルバイアリーウォレットのブラックとは違った雰囲気ですが、同じくフォーマルなシーンで映えるでしょうね。

ロンドンブライドルスプレッドイーグル
ロンドンブライドルスプレッドイーグル


実際に購入した人の声を見ると、私の様にアルバートレッドの色合いのファンになる人がしますね。
内装の黒との組み合わせが格好イイと好評価の様です。


内装のマットーネが柔らかくしっとりしたレザーなので、色以外にも素材のコントラストも楽しめる感じがしています。

実際に購入した人の声を見ても、ブライドルレザーの魅力が引き立ち、レザーの質感を楽しめるといった評価もあります。

ロンドンブライドルスプレッドイーグルのカラーバリエーションは6種類あります。




ロンドンブライドルスプレッドイーグル


 

本当の人気ナンバーワンの色

ココマイスターでは、実際に購入された人のレビューが公開されています。

そのレビューを見て行くと、本当の人気ナンバーワンの色が分かります。

・・・と言うのも飛びぬけて人気が集まっているので分かり易いです。

 

ロンドンブライドルの人気ナンバーワンの色はブルースネイビー

外装は濃い紺色、内装は明るいブラウンのコントラストが好評価です。

私が予想したドレッシーで格好いいステージブラックより、
私の好きなアルバートレッドより、
濃紺とブラウンの組み合わせに人気が集中しています。


ロンドンブライドルグラディアトゥール

ロンドンブライドルグラディアトゥールは、以下の6種類のカラーバリエーションがあります。

売れ筋だけにココマイスターが最も生産にも注力している財布だと思います。




ロンドンブライドルグラディアトゥール


実際に購入した人の声を見ると高級感があるというので、ステージブラックも人気がありますね。

でも、やはりブルースネイビーですね。
男性が好む色なのでしょう。

シーンや服に合わせ易いといった声もありますね。

 

プレゼントに人気のココマイスター財布と言えば

ココマイスターの購入者の声を見て行くと、プレゼントに購入される方が多いです。
その中でもプレゼント向け財布としては定番と言える程、人気の財布が2つあります。どちらもブライドルレザーの財布です。

実用性と見た目の良さからしてプレゼントし易いからだと思います。
誰かへのプレゼントをお考えなら下記のブライドルレザーの財布はお薦めです。

 

ブライドルグランドウォレット

ココマイスターで最も人気のあると言って過言ではないのが、ブライドルグランドウォレット

ブライドルの硬さが財布のフォルムをしっかりしたものにしています。シンプルだけれども高級感があります。


ブライドルグランドウォレット

そして、見た目も良い上に手触りが好評です。
ラウンドファスナー長財布の場合、手に持つ機会が多いです。その都度、しっとりした手触りを感じる事ができると、購入者の声に見受けられます。



 

私のブライドルグランドウォレットは、今では下の様に経年変化しています。表面がさらにしっとりした感じになって来ました。指で触るとピタッと吸い付く感じです。

経年変化が楽しめるブライドルグランドウォレット

ブライドルレザーの嬉しい所は、クリームを塗るメンテナンスが出来る所です。クリームを塗ると光沢を増し、艶っぽくなる気がします。

メンテナンスが楽しいです。

ブライドルグランドウォレットは長く愛用する楽しみがある財布だと思います。


 

ブライドルインペリアルウォレット

トラディショナルな雰囲気と重厚感、実際に購入した人が魅力を感じたのはこの2点を併せ持つところの様です。



ココマイスターのかぶせタイプの長財布には機能的に優れた他の財布もある中、ブライドルインペリアルウォレットに人気が集中しています。

理屈ではない感性的な何かがこの財布にはあるのでしょう。それは ・・・


 

コードバンとブライドルのレザーの違いで選ぶ

コードバンとブライドルの各シリーズの違いは見比べて見ると良く分かります。

分かり難くしているのはブライドルとコードバンクラシックの場合、買った当初はロウが吹き付けられており、本来の表面が下に隠されてしまっています。

ココマイスターの公式サイトに掲載されている写真でも、このプルームが取れた状態が公開されていません。

それ故、コードバンとブライドルの各シリーズの違いが分かり難くなっているのだと思います。

特徴的なコードバンクラシック

私はココマイスターのコードバンを始め見た時、その高貴さに息をのみました。

他にはない黒です。表面の細かい粒子が輝いています。
コードバンクラシックは他のレザーとは明らかに違います。使用していくと蝋がとれ、小さい粒子の輝きが表面に見れるでしょう。

光を反射するブライドル

一方、ブライドルの財布の魅力は光沢です。
コードバンクラシックと同様、初め表面がロウに覆われていますが、その下から現れるレザーは光を反射します。

レザーがオイルを含んでいるので、ウェットな感じです。まるで雨上がりの路面が空を映す様な光景です。
使用していく内にこの光沢が増して来て独特の雰囲気になるのが、ブライドルの経年変化です。

ブライドルグランドウォレット



上は2年ほど使用したブライドルグランドウォレットです。レザーの表面が光を反射しています。また、レザーが柔らかくなった雰囲気が出ていると思います。


メンテナンス方法の違い

コードバンとブライドル、各々の魅力はメンテナンスの仕方にも表れています。ブライドルの場合、しっとりしたレザーの様子が光を映すので保湿クリームを時々塗ると綺麗になります。

上の写真のブライドルグランドウォレットもしっとりした感じになっていますね。指に吸い付く手触りがとても良いです。

革靴に塗るクリームはお薦めしません。有機溶剤が含まれているからです。

有機溶剤は発がん性があると言われています。
手に取る財布の場合は、有機溶剤が含まれていない下の様な保湿クリームを使うと良いでしょう。


私は有機溶剤が入っていない保湿クリームを探したのですが、大変でした。なかなか見つけられなかったです。

コロニルのシュプリームクリームには、
” 有機溶剤は使用しておりません ” と明記されていますので、お薦めです。

シュプリームクリーム

またレザーは水分に弱いので防水スプレーなども効果的です。

コードバンの場合は粒子の各々の独特の輝きを妨げない様にメンテナンスします。つまり汚れを拭き取るだけで、何も塗布しない方が良いでしょう。拭き取りも粒子の輝きをつぶさぬ様にやさしく扱うのがポイントです。

でも、気になる様でしたら防水スプレーは効果的です。
下のコロニルのシュプリームプロテクトスプレーはココマイスターが薦める防水スプレーです。

ブライドルやコードバンは高価ですからね。使っている人も多い様です。


シュプリームプロテクトスプレー

また、ファスナーが引っかかる様になったら、潤滑スプレーもあります。

YKKのファスナーメイトがあると財布が使い易くなります。


ファスナーメイト

 

コードバンのお手入れの仕方 詳細ページ

ブライドルのお手入れの仕方 詳細ページ

 





TOP