コードバンとブライドルの財布の選び方

実際にココマイスターの財布を購入した人の声では、コードバンとブライドル、ともに高級感が賞賛されています。
堅牢性、上質、高級感の3つの共通点を持つコードバンとブライドル、さてどの財布を選んだらいいのか?

各々のココマイスターの財布の持つ特徴に注目して、あなたのベストワンの選び方をご紹介します。

コードバン長財布


特徴で選ぶココマイスター コードバンとブライドルの財布

 

大きさで選ぶとラウンドセパレート長財布

コードバンとブライドルにも大きな財布があります。

コードバンクラシックハイペリオンです。
ただ大きいだけではなく、完全に開いて開ける事が出来ます。

ラウンドセパレート長財布です。
下の様に中身が見やすいですよ。

実際に購入した人の声を見ると、カードが取り出し易いと実用面でも好評です。

カードポケットが18もあります。


コードバンクラシックハイペリオン

難点は、人気がある為、製造待ちになっている時が多いのです。
再販売になったら、すかさず購入した方がいいです。

 

青いコードバンの2つ折り財布

ココマイスターには青いコードバンがあります。
しかも綺麗な明るい青です。

ヨコハマ2つ折り財布には手の中にすっぽり入る青があります。

内装は明るいヌメ革が使われています。
カードポケットが6つあります。


ヨコハマ2つ折り財布

全体的に1970年代のハマトラの雰囲気を持つ財布です。

 

小銭入れが無い2つ折り財布

小銭入れを無くしてコンパクト性を追及したのが、ブライドルブレンデルパースです。

厚さが1.5cmと薄いです。2つ折り財布が薄いと使い勝手が数段、良くなります。



カードポケットが10個あり、小銭をあまり使わない人向けの財布です。電子マネーが普及し小銭を使わない人が増えて来ているので、新しく作られた2つ折り財布です。


 

小銭入が無いかぶせタイプの長財布

電車に乗るのにも小銭を使わなくなった現在、” 財布の小銭入れは要らない! ”
そう思う人も少なくないでしょう。

かぶせタイプの長財布では、ヨコハマ長財布札入れがお札専用の財布です。


ヨコハマ長財布札入れ

実際に購入した人の声を見ると、薄さが好評の様です。ポケットに入れ易いとの事です。

キャッシュレス時代にマッチした財布なのでしょう。


 

希少価値で選ぶコンパクトなコードバン

ココマイスターの数ある財布の中でも希少な財布があります。
それはコンパクトな2つ折り財布です。

シェルコードバンオベロンは小銭入れを省いているので、薄くポケットにすっぽり入る大きさです。

カードとお札の為のコードバンの財布です。


小さい縦長の二つ折り財布です
二つ折り財布と言えば正方形の形が多いです。そういう中、縦長という所も希少性があります。

実際に購入した人の声を見ると、キャッシュレス化でシェルコードバンオベロンを選んだ人が多い様です。


 

夫婦ペアの財布を選ぶ

ブライドルレザーの財布には明るい赤や黄色の財布があります。
それ故、女性にも使い易いです。

特にジョリーロジャーロイヤルフォーチュンは外装は濃い茶であっても、内装は明るい赤です。





ココマイスターはユニセックスとして宣伝しているわけではありません。
でも、梱包が素敵だと好評です。それで、クリスマスプレゼントとして、女性にも使われる様になったのでしょうか?

実際に購入された人の声ではプレスオンした外装の手触りが心地よいとのことです。



 





TOP